NYC日記 14.05.18

本日は主にパブリックアートと建築を見ました。
 
day_2014-05-23_003
 
アレクサンダーカルダーのSaurien。これはIBMビルにあるんだけど、IBMのOPEN TO PUBLICの部分やロビーとかにも作品があったりします。
 
day_2014-05-23_004
 
ロバートインディアナのLOVE。まあ、西新宿のやつと一緒ですけど、こっちは並んで写真を撮るほどに観光地化しています。アートへの関心が高いというか、なんというか。新宿のやつ何てみんな無いもののように通り過ぎていくよね。
 
day_2014-05-23_005
 
day_2014-05-23_006
 
ジムダインのLooking Toward to Avenue。ミロのヴィーナスがモチーフ。
 
day_2014-05-23_085
 
マックスニューハウスのTime Square。これは音の作品なんで見えないんだけど、キャラがいるのでわかるようにタイムズスクエアの1番混んでるあたりの地下鉄の換気口からずっとデジュリドゥのような電子音が聴こえているというもの。周りの喧噪のなかキャラで金せびってる輩もだれも気にしていないけど、かなり異様で面白い。これは知ってると良いですね。
 
day_2014-05-23_086
 
ちなみに、これはいたいけな子供がキャラにひっかかって大人が金をせびられている図。1人に捕まるとドンドン集まってくる。写真に写ってるのはミニー×2、エルモ×2、ウッディー(中の人見えてる)、プーさん、クッキーモンスター(子供を確保してる)という感じ。写真を撮ってお父さんがお札を何枚か渡してたよ。怖いよ。キャラ。このあとにも中の人が見えてるキャラが2人ほど追い打ちかけてました。
 
day_2014-05-23_001
 
ポールルドルフのアレキサンダーヒルシュレジデンス。近い感じのも前に見たけどこっちは全面ガラスかな。H鋼をつかってるけど重く感じなくクールにまとまってる印象。
 
day_2014-05-23_002
 
SOMのペプシコーラビル。今見るとそうでもないかもしれないが、1960年に建てられていると考えるとスゴい。一階も軽い感じで全体的にアルミとガラスの軽さがある。今見ても古くない。
 
day_2014-05-23_007
 
左二つは作っててよくわかんないけど、いい感じ。右はSOM。こっちはちょっと振るい感じするけど、スマート。
 
day_2014-05-23_008
 
クライスラービル。車的なデザインを取り入れてる上でアールデコ様式の細部がスゴい。エンパイアステートビルとクライスラーの2台巨頭だった時期もあるみたい。
 
day_2014-05-23_009
 
ケビンローチェのフォード財団本部。写真だとわからないけど、傾斜に上手く建てられていて中に緑を内包しちゃってるあたりがいい。
 
day_2014-05-23_010
 
day_2014-05-23_011
 
泣く子も黙るル・コルビジェとオスカーニーマイヤーとかの国連本部。まあ、デカいし綺麗。敷地に余裕を持たせて上に伸ばしてるあたりとか空間の使い方が巨大な規模で上手い。圧迫感がないが存在感があって凛々しい感じすらする。
 
day_2014-05-23_012
 
ご飯は、Tal Bagelsでベーグル。ハニーマスタードツナでオニオンベーグルとLITE VAGETABLEでガーリックベーグル。どっちも焼いてます。あとスピナッチパイ。少ないように見えてドスっとおなかにたまるんだよなぁ。
 
day_2014-05-23_013
 
あと、適当な店でかったファラフェルのピタ。ファラフェルブームがあったっぽいけど、もう落ち着いたくらいの感じで雑に色んな所で売ってたりする。
 
 

コメント / トラックバック2件

  1. より:

    ビルどれもっこいいね
    そして、キャラクター怖いね

  2. Watanabe より:

    キャラクターやばいよ。ちょっとカメラが向いたら(建物や風景の写真を撮ろうとして一瞬でもカメラが向いたのに気がつくと)すぐ集まって親しげな雰囲気で写真撮ろうぜ!って言ってくるし。
     
    ビルは選りすぐりだけど、レンガとか周りの建築や歴史の流れを加味すると、また良かったりするー。

コメントをどうぞ